Sow The Seeds

介護の現場から リーダーのためのブログ

社会一般

「科学的介護」の推進は、たぶん大失敗する

政府が推進している科学的介護。 どのような状態に対してどのような支援をすれば自立につながるか明らかにし、自立支援等の効果が科学的に裏付けられた介護を実現するため、必要なデータを収集・分析するためのデータベースを構築する。 ケアの分類法等のデ…

75歳以上のすべての人に、安楽死できる権利を認めてはどうか

104歳のオーストラリア人科学者が、先日安楽死を遂げたというニュースがありました。※上の写真は関係ありません。 【シドニー共同】安楽死を希望していた104歳のオーストラリア人科学者が11日までに、渡航先のスイスで致死量の薬物を注射し死亡した。最後の…

「理想と現実のギャップ」との付き合い方【新人介護士向け】

こんにちは、yuです。4月になりましたし、社会人なりたて、入社したて〜2年目くらいまでの方々にメッセージを送りたいと思います。この仕事をしていると「想像していたのと違う」とか「本当はもっと利用者に寄り添った仕事がしたかった」とか、組織に対する…

『排泄予知ウェアラブル・DFree』は世界を変えられるか

こんにちは、yuです。大変お恥ずかしい話ですが、私はトイレが近いのが悩みの一つでして、将来介護される身になった時に、きっと介護士さんには迷惑かけるだろうなーと、今からそんな心配をしています。そんな折に目に留まったこちらのニュース▼ 以下、記事…

「自立支援の取り組みに対するインセンティブ」に関する論争について

先日投稿したこちらの記事について▼www.sow-the-seeds.com 色々誤解も生みそうなので少し補足をさせていただきたいと思います。前回私が否定的な書き方をした、おむつ外しや自立歩行の促し等、いわゆるADLの維持向上に資する取り組みに対して報酬加算を行う…

医療と介護の違いを国もあまり分かってないから迷走する【平成30年度 介護報酬改定】

こんにちはyuです。1月はブログお休みしておりまして今年初めての投稿になります。今年もよろしくお願いします!さて、1月26日、第158回社会保障審議会より平成30年度の介護報酬改定の全容が明らかにされました。 www.mhlw.go.jp 介護報酬は全体で0.54%のプ…

人はなぜ生きていられるのか【安楽死の是非について】【死生観の授業10】

12月24日に放送された「TVタックル(テレビ朝日系)」で、安楽死に関するテーマを取り扱っていました。安楽死に関する本も出している、脚本家の橋田壽賀子氏をゲストに迎え、様々な意見が交わされていました。 安楽死で死なせて下さい (文春新書) 作者: 橋田…

「勤続10年以上の介護福祉士、月8万円の処遇改善」をどう考えるか【新政策パッケージ】

こんにちは、yuです。ここの所バタバタしておりまして、更新が滞っていました。申し訳ございません。さて、今更感もありますが12月8日に閣議決定された「新しい政策パッケージ」について。 リンク:経済対策等 : 経済財政政策 - 内閣府この中では、介護人材…

【東レのデータ改ざん報道を受けて】根本的な原因は〇〇である

28日に発表された、東レハイブリッドコード(愛知県西尾市)が製品検査データを改ざんしていたと言う件について。改ざんはあったものの、安全面ではかなり余裕を持った品質基準を設けており、基準を満たしていなかったからと言って、すぐに安全性が脅かされ…

それでも私は貴乃花親方が大好きだ【偉人たちの名言集】

日馬富士、貴ノ岩間で起こった暴行問題が日々世間を騒がせていますね。沈黙を貫く貴乃花親方の動向にも注目が集まっています。協会で仕切り決着を見たいであろう八角親方。モンゴル力士会の発起人で責任感かお節介か来日した旭鷲山。暴行事件として警察に調…

「残業する権利」という考え方もある

これまでにも、残業に関する記事をいくつか書かせていただきました。過去記事▼www.sow-the-seeds.com www.sow-the-seeds.com 残業は少ない方が経営的にも働く人の健康的にも良いことは今更言うまでもありません。ですが私は「残業=悪」とも思っていません。…

統計・歴史・心理学からみる、少子化の原因と豊かな社会に関する考察

少子高齢化の加速は誰もが認識している社会問題の一つです。今までの記事でも紹介した通り、急速な長寿化が進み高齢者で溢れかえった人口構造と、それにかかる社会保障のお金、当然国は若い人向けに十分なバックアップをすることが出来ない懐事情、ますます…

職場で徒党を組んだりイジメをしたりする人達は「仕事=〇〇〇〇〇」を分かっていない

集団で仕事をしていると、やたらと徒党を組みたがる人達がいます。それは派閥になったり、自分たちに都合の悪い人を排除しようとする手段を選ばぬイジメになったり、仕事そのものよりも上司の顔色を優先させた判断をしたり…そのような言動には「あのー、仕事…

介護施設に監視カメラは必要か【老健それいゆ、利用者死傷を受けて】

岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で、7月末から5名の利用者が立て続けに死傷するという事故(事件?)がありました。 www.sankei.com 虐待が疑われている職員が、問題が公になる直前に退職をしたそうですが、その職員が白か黒かという事について…

「おむつゼロ運動」に見る、大衆心理の危険性

介護の世界に身を置く者ならば、「おむつゼロ」と言うスローガンを見聞きした事がある人も多いでしょう。国際医療福祉大学大学院教授・竹内孝仁氏が提唱したもので、施設介護において、根拠のある介護を行う事で日中はおむつの着用者をゼロにしましょう!と…

ファミマ限定、無印良品のオーガニックコットンハンカチが傑作【社会人の身だしなみ】

出歩く時には、必ずハンカチを携行するようにしています。エチケットかなと。手を洗った後、汗をかいた時、飲み物をこぼした時…何かと使えて便利ですよね。愛用しているのは、ファミリーマートでしか売っていない無印良品のハンカチです。このハンカチが好き…

何が正解?社会人の身嗜みについて長々と考察する

ヒゲ、ピアス、金髪、マニキュア、タトゥー…成人し社会に出た時に、身嗜みについて考えさせられる機会は多いです。上司に注意された事のある人もいるでしょう。あるいは上司として、新人職員の身嗜みを改めるために注意をしたり。例えば「なぜ髪を染めてはい…

女性の言う「みんな〜」が全然みんなじゃない、という話

介護の現場は女性が多く、それゆえの人間関係に悩まされる事もしばしばあります。特にリーダー的立場になると、意思決定で皆んなを引っ張っていかなくてはいけない存在。皆の自分に対する見方や評価について、気にし過ぎたり尻込みするような事もあるかもし…

食事介助を行わないという父との約束 【看取り・延命】【死生観の授業4】

これまで、終末期や看取り介護等についての記事を書いてきました。 過去記事リンク ▼自分がどのように死ぬか知ってる?【死生観の授業1】実はすごく大事な『死ぬ場所』について【死生観の授業2】「看取り介護」とは何なのか?【死生観の授業3】 さてここで、…

「日本の給与制度」と「アメリカの給与制度」の違い、その根底にあるものとは

よく「日本は職能給」「アメリカは職務給」と言われています。今回は、この「職能給」と「職務給」の違いを解説します。また、なぜ日本とアメリカでこのような違いが生まれたのかについて、私の所感を綴ります。 [目次] 1 . 職能給と職務給のちがい ①職能…

メディアが言及すべき本当の論点とは【村田諒太 vs アッサン・エンダム】〜組織論の観点から〜

https://thepage.jp/detail/20170524-00000001-wordleafs5月20日のWBA世界ミドル級タイトルマッチ、村田諒太vsアッサン・エンダム戦の判定問題について。その後、WBA会長ヒルベルト・メンドーサ会長が、自身の見解をツイート。各種メディアによる試合の分析…

iPad Pro 9.7インチで絵を描いてみたら、革命的に楽しすぎた。これはイラスト制作における破壊的イノベーションだ

こんにちは、yuです。今回は完全に趣味の話。今更ながら、iPad Pro 9.7インチを手に入れまして、最近遊んでいます。 www.apple.com ブログの更新に差し支えそうなくらい楽しくて困っているので、いっその事iPad Proについて記事にしておこうかと…汗

例え話がうまい人は、なぜ例え話がうまいのか?【4つのポイント】

私はこれまで、多くの職員と面談をしてきました。人材育成、褒める、叱る、説得、提案、相談、部下、上司…内容も相手も様々です。その際、相手に伝えたい事を伝えるための手段として、よく例え話を用いています。私は例え話がうまい…という話ではありません…

「看取り介護」とは何なのか?【死生観の授業3】

看取り介護という言葉を、皆さん聞いたことがありますか?看取り介護とはケア方法の一つで、介護業界ではポピュラーな言葉です。死に方(人生の最期の過ごし方)は、病院で亡くなるだけが唯一の道じゃない、高齢者にとっての自宅である老人ホームでも、最期…

高評価の商品レビューが参考にならない理由【社会心理学】

Here Is the New Balance MRL999 "Re-Engineered" Pack | Highsnobiety 私は欲しいものがあると、ECサイトの購入者レビューを見たり、レビューブログを見たりして参考にしている。しかし同時に、その行為は果たして何の意味があるのだろうかと疑問にも思った…

実はすごく大事な『死ぬ場所』について【死生観の授業2】

【死生観の授業】第2回目は亡くなる場所に関するお話です。死にまつわる事を考えた時、もしかしたら1番大事なのがこれかもしれません。前回述べた「現代社会は、死を意識することのない環境」とはどういう事なのか、これについても死亡場所に関するデータを…

1枚のスライドを完成させるための具体的なプロセスと、デザインする際のポイント

上のスライドは、前回の記事で「ほめる事も叱る事も、どちらも『望ましい状態への導き』であり、やっている事の本質は一緒。」という事を伝えるために作成したものです。前回記事▼褒める事と叱る事、どちらが大事かと聞かれたら、こう答える。 - Sow The See…

自分がどのように死ぬか知ってる?【死生観の授業1】

職業柄、大勢の方の死に立ち会ってきました。実際に看取った方もいれば、状態が悪化して病院に搬送→入院中にお亡くなりになる、と言う方もいらっしゃいます。現在ケアしている方々も人生の終盤を迎えた、死を間近に控えた人達です。この仕事でなければ、ここ…

『金持ちがモテるのは自然の摂理』だということを簡潔に説明する

男性の多くは、金持ちがモテるのを納得いかない気持ち半分、羨ましい気持ち半分で見ています。「世の中お金が全てじゃない」そんなことも言ってみたいのですが、逆に負け犬の遠吠えと思われそうで言えない。「世の中お金です」これも大して金持ちでない自分…

99%の人が勘違いしている『スクールカースト』というフレームワーク

2月6日放送のテレビ番組「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)でテーマになっていたスクールカーストについて。ほとんどの人はそのフレームワークを勘違いしているがゆえに余計な心労を抱えているような気がしてなりません。私の学生時代を思い出しながら、持論…