Sow The Seeds

介護の現場から リーダーのためのブログ

iPad Pro 9.7インチで絵を描いてみたら、革命的に楽しすぎた。これはイラスト制作における破壊的イノベーションだ

f:id:sts-of:20170521165720j:plain

こんにちは、yuです。

今回は完全に趣味の話。

今更ながら、iPad Pro 9.7インチを手に入れまして、最近遊んでいます。

www.apple.com


ブログの更新に差し支えそうなくらい楽しくて困っているので、いっその事iPad Proについて記事にしておこうかと…汗

 
[目次]

 

 

 

1 . ここがスゴイよ、iPad Pro

① 簡単に始められる

若い頃、絵を描くことが趣味でした。

一時は本気でその道を進もうかと思ったくらいに。

今でも、暇な時間にたまに描いたり、知人にポスターの挿絵を頼まれたりすると描く機会があったりします。

しかし私、昔から根っからのアナログ人間でして、絵を描く時はいつもアナログ手法でした。ペンタブやイラレ等の環境を十分に整えるには、中々ハードルも高く、「プロでもないし、今更そこまですることもないかなー」と、デジタル環境を整えることには二の足を踏んでいました。

そんな時、昨年のiPad Proの発売。

「これは!」と思いましたね。

ipad Pro、Apple Pencil、イラスト用アプリ、これさえ揃えれば、とりあえず絵が描けます。アナログでは難しいレイヤーを使った表現や、写真からのトレースなんかも簡単です。

www.apple.com


アプリ参考 ▼

Procreate

Procreate

  • Savage Interactive Pty Ltd
  • エンターテインメント
  • ¥720
Tayasui Sketches Pro

Tayasui Sketches Pro

  • Tayasui.com
  • 仕事効率化
  • ¥600
Adobe Photoshop Sketch

Adobe Photoshop Sketch

  • Adobe
  • 仕事効率化
  • 無料

 
アナログにしろ、デジタルにしろ、それなりに絵を描こうと思ったら、道具や環境を整えるというのが、かなりのハードルになります。ちょっと描きたいと思ったら、すぐに始められる。これのメリットは計り知れません。


② 修正が容易

私は手描きが好きです。

手描きならではの「線の歪み」「線の強弱」など人の温かみを感じられる絵が好きなのです。しかし、本当にアナログな手法の場合、修正が容易でないという弱点があります。

iPad Proなら修正も簡単、紙も時間も無駄にならず(←これけっこう重要)作業が進められるので、とても効率が良いです。


③ データの移動、修正が楽

そもそもデジタルデータなので、他のデバイスで共有したり、絵を描く → 違うアプリで更に加工をする、といった作業が容易になりました。

今回のようにブログにアップしたりする場合にも、初めからデータ化されているので楽ちんです。



2 . 活用シーン

仕事柄、あるいはブログを書く都合で、物事を図や表などにして説明する機会が多いのです。

今までは、パワポに内蔵されている各種ツールや、ネット上のフリー素材を使っていましたが、手描き風イラストが出来るようになったので、表現の幅、自由度がかなり広がりました。

楽しみで仕方ありません。



3 . テクノロジーの進化について

私はiPhoneが登場したばかりの頃、タッチパネルに対して懐疑的な見方をしていました。それまでにもタッチパネルの端末はケータイ電話に限らずありましたが、どれも誤操作を起こしやすい、タッチ感度が悪い、レスポンスが悪いなど、タッチパネルのテクノロジー水準が快適に使えるレベルにはなかったのです。

しかしテクノロジーの進化によって、タッチパネルは大幅な進化を遂げました。今スマートフォンを操作していて、タッチパネルゆえの操作性の悪さを感じることは、文字入力も含めほとんどありません。更には、「絵を描く」という微妙な表現さえもかなりのレベルで可能にしてしまうという…私の中でこれは革命です。

ちょっとしたイラスト制作ならこれで十分。

まさに破壊的イノベーションの好例ではないかと。

f:id:sts-of:20170521190621j:plain 

 

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)

 

アップルは、テクノロジーを利用して仮想世界を限りなく現実に近づける(或いは仮想と現実をシームレスにする)、それはまるで魔法のように。そんな事を昔からしたかったのだろうと解釈しています。



4 . ギャラリー

それでは最後に、iPad Proによる落書きを晒して、終わりにしたいと思います。

f:id:sts-of:20170521191243j:plain

f:id:sts-of:20170521191256j:plain

f:id:sts-of:20170710025552j:plain

f:id:sts-of:20170710025607j:plain

f:id:sts-of:20170521220844j:plain

f:id:sts-of:20170521191308j:plain

おわり。


※2017/6/6 追記
アップルよりWWDC2017にて、新たにiPad Pro10.5インチが発表されましたね。割と直前で買ってしまった私は…あまり気にしない!